お名前スタンプは入園準備に欠かせないアイテムです

3月になると、お子さんの入園準備を本格的に始める親御さんが多いのではないでしょうか。入園準備の際に特に負担に感じることといえば、名前つけです。一つひとつの持ち物に名前を書く作業は神経を使いますし、時間もかかってしまいます。そんなときに役立つのがお名前スタンプです。スタンプをするだけで様々な持ち物に簡単に名前をつけることができるのが大きな魅力です。しかも、紙製品や布製品にスタンプできるのはもちろん、プラスチックにもスタンプできるから、コップやお弁当箱などにも手軽に名前がつけられます。手書きに比べて時間をはるかに短縮することができますし、きれいに名前つけができるため、自分が書く文字に自信がないという人にも最適です。ちなみに、我が家ではインターネット通販を利用して、お名前スタンプを購入しました。購入しやすい価格帯だったし、スピーディーに発送してくれたので嬉しかったです。

お名前スタンプを作ってみよう

入園、入学シーズンになるといろいろな物に名前を書く機会がありますよね。字を書くのがあまり得意でない方はもちろん、他の方もたくさんありすぎて困ってしまうという方も多くおられるのではないでしょうか。そんな方々にオススメしたいのがお名前スタンプです。一度作ってしまえばあとははんこと同じで名前を書きたいところにペタペタと押すだけであっという間にめんどうな名前を書きも終了していまいます。一度作っておくだけで学年、学期が変わって新しいものに名前を書く時にもすぐに使えるのでとても便利です。わざわざお店に出向かなくてもインターネットで注文できるお店もたくさんありますし、字体や大きさもいろいろ選べるので小さいお子さまにはもちろんある程度大きくなったお子さまにもぜひオススメです。スタンプタイプならインクのカラーでその時々の気分で選べますしとてもいいですよ。

お名前スタンプ算数ボックスお名前つけにオススメ

4月は入学の季節。入学前にやってくるお母さんたちのお仕事、それがお名前つけです。幼稚園の時よりも数が多く、とくに算数ボックスは一度やる気を出して開けてみたけれどふたを閉めた。という話もよく聞きます。算数ボックスは名前を付ける為のシールが一緒に販売されています。シール1つ1つに名前が印字してあってそれを貼っていきます。大きなものには簡単に貼ることができますが、計算棒やおはじきなど細かいものは、シールが小さいので手でははがしにくく貼りにくく、使い慣れないピンセットを使うことになりますが、小さなすき間にうまく貼れなくてイライラしてしまう方も多いようです。その点、お名前スタンプの算数ボックス対応のものをもっていれば、おはじき、計算棒を一列に並べて、上から順にポンポンポンとスタンプを押していくだけで簡単にお名前が付けられます。手間暇、美しさが全く違います。